spacer
防災のための防煙、防火ダンパー

商品紹介 [ ダンパー:防煙防火ダンパー ]

防煙防火ダンパー(手動復帰):SFD 温度ヒューズ72℃
【 ダンパー機能 】
1、温度ヒューズ又は熱・煙感知器との連動により瞬時に閉鎖します。

SFD
防煙防火ダンパー(手動復帰):SFD 防煙防火ダンパー(手動復帰):SFD

防煙防火ダンパー(手動復帰):SFD
 
【 温度ヒューズの交換方法 】
(1) 手動レバーを引いてダンパーを閉鎖状態にします。
(2) ターミナル端子側のカバーを外します。
(3) ヒューズに加工している磨り割を(-)ドライバーで回し、ヒューズホルダーを外します。
(4) 温度ヒューズを交換し、逆の要領でホルダーにセットします。
(5) 温度ヒューズ作動用アームをヒューズのロッドに掛けます。
(6) カバーを取付て完了です。

※駆動装置仕様及び内部回路図は「SFVD」を参照下さい。
  spacer  
【 ダンパー製作仕様 】
標 準 L 寸 法 φ100〜φ250は300mm
φ275〜φ350は350mm
φ375〜φ450は450mm
外      板 亜鉛鋼板(SGHC)t1,6
羽      根 亜鉛鋼板(SGHC)t1.6
シ ャ フ ト 亜鉛メッキ棒鋼φ12.7
軸 受 メ タ ル 黄銅
検  査  口 鋼板(SPCC)t1.5亜鉛メッキ
駆 動 装 置 鋼板(SPCC)亜鉛メッキ

※φ200mm以上は、フランジ製もあります。
※ダンパー本体は、ステンレス製もあります。
 
【 ダンパー使用条件 】
静圧…800Pa以下
最大通過風速…15m/sec

※許容範囲を超えて御使用されますと異音または破損・ 劣化の原因になります。
「技術資料-7、ダンパー選定時の御注意」をご参照ください。

性能表の計算はこちら
spacer